1. それから、マスコミは
    福島の中学生達へのインタビューで
    「こんな事になって、
     君達、東電が憎いでしょう?
     原発なんかなければ良かったって
     思っているでしょう?
     本当の気持ちを言っていいんだよ!」

    と、東電批判をさせようとしたとき
    一人の女の子がきっぱりと言ったのを
    今でも鮮明に覚えている。

    「私のお父さんは、
     福島原発で働いていました。
     お父さんが一生懸命に働いてくれたお蔭で
     私たち家族は今まで生活できたんです!
     だから・・・憎いとか・・・
     無ければ良かったとか・・・
     そういう事を言いたくはありません。」
    韓流研究室 福島・吉田調書、「撤退」も命令違反もなかった (via 774rider)

    (yellowblogから)

    6時間前  /  110 リアクション  /  出典: toriton.blog2.fc2.com

  2. highlandvalley:

青海川〜鯨波で写真撮ってたら特急通過の20分前にこんなの来て草不可避www ってか特急から逃げ切れるのかよwww http://t.co/E4oMrwUXxq

    highlandvalley:

    青海川〜鯨波で写真撮ってたら特急通過の20分前にこんなの来て草不可避www ってか特急から逃げ切れるのかよwww http://t.co/E4oMrwUXxq

    (yellowblogから)

    8時間前  /  204 リアクション  /  出典: twitter.com

  3. バカは放射能よりも怖い。それが福島原発の事故が教えてくれたことかもしれない。
    ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた そしたら意外に役立った / 堀江 貴文 (via ebook-q)

    (shiosabaから)

    8時間前  /  174 リアクション  /  出典: ebook-q

  4. ハリウッドのスタッフも認めていますが、日本の現像はとても優秀で綺麗に現像してくれるそうです。ただ、カメラマンの要求は聞き入れてくれないようで、技術者として、自分たちの優れていると思いこんだ現像を行ってしまうそうです。これは現像という作業だけでなくおおくの日本産業に言えることですが、自分たちの技術力に固執するあまり、マーケット全体のニーズを見失う傾向があるということの一例です。
    日本映画の映像はなぜ汚いか?:映画関係論 - 映画製作現場の裏側:So-netブログ (via hyasuura)

    (shiosabaから)

    11時間前  /  455 リアクション  /  出典: hyasuura

  5. バイラルメディアとかの、パソコンで拾った情報をパソコンで拾った画像と共に紹介するような記事をひっくるめて「コタツに入ったまんまで書ける記事」という意味合いから「コタツ記事」などと呼ぶらしい。これから積極的に使って行こうと思う。
    Twitter / yoppymodel (via katoyuu)

    (kogumarecordから)

    16時間前  /  146 リアクション  /  出典: katoyuu

  6. だから何度もしつこいぐらい言ってるけどさ、大型店が進出したから商店街が壊滅したんじゃなくて、商店街が自滅したから大型店が流行ってるんだって、商店街の街おこしなんて、どこもジジババと動員された子供会と、なぜか地元の老人との付き合いだけは良好な元ヤンキーか現役の人達ばっかりだよ。商店街に幻想を持ってるのなんて、東京のメディアの人間の頭の中だけでしょう。

    前にもメディアで、商店街などの地方の商店は、子供が親の仕事をしっかり継いでいくべきだみたいな話を、実家の病院継がずにヤクザなジャーナリストになった人が言ってたけど、それって世襲という最大の利権の構造じゃないとか、色々と突っ込みたいところだらけだった。

    大型店が商店街を潰した訳ではない - 昨日の風はどんなのだっけ? (via yuria)

    (gkojaxから)

    20時間前  /  201 リアクション  /  出典: gkojax

  7. darylfranz:

iWatchの価格は4万円前後になりそう - IT速報

    darylfranz:

    iWatchの価格は4万円前後になりそう - IT速報

    1日前  /  73 リアクション  /  出典: blog.livedoor.jp

  8. 製薬会社というのは、要するに会社であって、利益を上げることがその存在目的だということです。要するに、利益が上がれば良い。まあ、それ以外の社会的、倫理的意義を掲げる経営者もいないことはないですけれど。そういう意味では、唐突な例ですが、ラーメン屋と一緒です。まずいラーメンを出しても、客がどんどん来て儲かるなら、普通、ラーメン屋は高額の投資をして、上手いラーメンをつくろうとはしません。でも、それでは、隣の來来軒に客を取られるので、仕方なく、美味いダシをとるべく、店主は特別な鶏がらの調達に奔走するわけです。

    製薬会社だって、ぜんぜん効かない薬もどんどん承認されて、飛ぶように売れるのであれば、わざわざ研究開発などをしません。でも、それでは、競争に生き残れないので、「仕方なく」研究開発をするのです。世の中にはいろいろな産業がありますが、売り上げの15-20%までを研究開発に投資すると言うような、キチガイじみた開発競争をしている業界はちょっと思いつきません。そして、その製薬会社が、研究開発の際のよりどころにしているのが、いわゆる西欧流のサイエンスであるのは、偶然ではありません。それが、もっとも投資効率がよいから頼りにしているだけです。ほかに、もっと安上がりの薬を作るための良い指針があるなら、世界中に無数にある製薬会社の切れ者たちが、それに目をつけないわけはありません。私などからみると、もう信じられないくらい優秀かつ勤勉な、ビジネスマンサイエンティストが、鵜の目鷹の目で、新しいアプローチを模索しています。そして、実際にそういう探索は常に行われています。以前に、仕事でイタリアの天然物抽出の会社をたずねたことがありますが、そこの研究所には、インディアナジョーンズも真っ青と言うような、奇怪な植物・動物の干物が、山積みにされていました。製薬会社のトップ(少なくとも株主)も、別に主義主張としてサイエンスをやっているのではありません。どんな不思議な水でも、虫でも、草でも、護摩でも、本当に効くなら、なんとしてでも他人より早く開発のパイプラインに載せて、特許をおさえてしまいたいと、思っています。

    溺れる者はわらをも掴む。人間は弱いものですから、がんがこの世から一掃されるまで、がんに効く健康食品代替療法の宣伝が新聞雑誌から姿を消すことはないと思います。それを反証するように、すでに西欧医学によって、ほぼ駆逐されてしまった、あるいは良い治療法の確立した病気、(結核とか、天然痘とか、胃潰瘍とか)に効くことを謳った健康食品代替療法にはお目にかかりません。ここには、非常に単純な市場原理が働いています。私は、健康食品代替療法の氾濫については、まあ、それはそれでいいのだと思っています。もし、そういう胡散臭いもののなかに、本当にがんの治療の主流となるような方法が潜んでいるなら、それは、近い将来、自然に医療の世界に市民権を獲得して、広く使われるようになるでしょう。なぜなら、上に書いたように、この世界の「何でもあり」の厳しい市場原理が、本当に売れる商品が小規模なネット販売などの世界に留まっていることを許さないだろうからです。

    スティーブ・ジョブスと民間療法 - kuwachannの日記 - 食道癌治療・回復の記録 (via rpm99)

    (deli-hell-meから)

    1日前  /  196 リアクション  /  出典: d.hatena.ne.jp

  9. (lj7stkokから)

    1日前  /  88 リアクション  /  出典: blog.livedoor.jp

  10. 体力がある人の真似をすると死ぬ。
    Twitter / May_Roma: 体力がない人は絶対に無理して働いてはいけない。無理すると病気になる。良い例はワシ。事故にあうこともある。疲れすぎるから注意力散漫になる。体力がある人の真似をすると死ぬ。 (via poochin)

    (yellowblogから)

    1日前  /  1,176 リアクション  /  出典: twitter.com